Logo

温室効果ガスが増えて地球温暖化が進んだら・・・ 温室効果ガスが増えて地球温暖化が進んだら・・・
海に流出するプラスチックの量は 海に流出するプラスチックの量は
水を大切にしなければ 水を大切にしなければ
このまま資源を使い続ければ このまま資源を使い続ければ
持続可能な調達を考えなければ 持続可能な調達を考えなければ

クラシエのサステナビリティ

未来に不安を抱えていたら、「夢中になれる明日」は、やってこない。
毎日の生活に、安心や信頼、人とのつながりがなかったら、未来はやってこない。
いま社会が抱える問題に目を向け、夢中を阻害するものをひとつひとつ取り除いていくこと。
これからのサステナブルな暮らしは、
これまで毎日の暮らしを見つめてきた私たちから創っていく。
誰もが「夢中になれる明日」のために。
未来に不安を抱えていたら、
「夢中になれる明日」は、やってこない。
毎日の生活に、安心や信頼、人とのつながりがなかったら、
未来はやってこない。いま社会が抱える問題に目を向け、
夢中を阻害するものをひとつひとつ取り除いていくこと。
これからのサステナブルな暮らしは、
これまで毎日の暮らしを見つめてきた私たちから創っていく。
誰もが「夢中になれる明日」のために。

2030年環境目標

5つの取り組みと目標設定

クラシエグループは、「CRAZY KRACIE」を掲げ、これまでの常識を超えていく事業活動を行い、「夢中になれる明日」をつくることを宣言しています。
世界は、多発する自然災害、失われる自然、海に流れ出るプラスチック、格差拡大、少子高齢、感染症の拡大など、多くの社会課題を抱えています。
何かに夢中になっている時、明日の夢を叶えたいと願っている時、不安、不公平や不正義があっては前に進めません。
私たちは、2018年に「人を想いつづけるクラシエが取り組む3つの重点領域」を定め、2021年から、2030年までに実現する世界共通の目標「持続可能な開発目標(SDGs)」への貢献等を見据えた、中期経営計画サステナビリティ目標を策定しました。
誰もが夢中になれる明日を創造するため、社会課題の解決に事業活動を通じて貢献することを目指し、活動を推進して行きます。

課 題 取り組みの方向性 2025年 2030年
温室効果ガス 事業運営での温室効果ガスの排出量の把握と削減に努め、世界の平均気温の、上昇を産業革命前に比べ2℃を十分に下回る水準に抑えることに貢献する 総量 17.5%削減 総量30%削減
水使用 事業運営での水の使用および排出量削減に努めるとともに、製品使用時の水使用削減製品の提供により、ライフサイクル全体で水資源の保全に貢献する 売上高原単位 7%削減
節水型製品の上市
売上高原単位 15%削減
VC上の水使用量の低減
資源循環 業務、生産プロセスにおける廃棄物の数量把握と削減に努めるとともに、製販バランスの向上により製品廃棄を削減し、資源の保護と循環型社会の構築に貢献する 埋立処分ゼロ マテリアルリサイクル率100%
流通、販売段階での商品廃棄80%削減
プラスチック 4Rの推進と、サプライヤーとの連携により、新技術の情報を精査し、再生可能な容器包材の採用を促進することで、循環型社会の構築に貢献する 4R推進
再生可能な容器包装の積極的採用
プラスチック使用量20%削減
持続可能な調達 サプライチェーンにおける持続可能な調達を推進するため、サプライヤーとの協働を深め人権配慮、資源保護、生物多様性への配慮を強化する FSC®認証紙採用促進
グリーン購入率100%
認証済みオイル採用促進
いずれも基準年は2018年
※Scope1,2

重点3領域と
SDGsへの貢献

私たちの事業活動は、豊かな生態系の上に成り立っています。地球温暖化などの気候変動は生態系に異常をもたらし、私たちが安全・安心な生活を送ることに支障をきたし、経済発展を脅かす結果へとつながり、社会は持続可能な状態を失います。私たちクラシエは、「生態系・自然環境の保護」と「経済発展」を両立させるために、3つの重点領域を定めました。ステークホルダーとの強いパートナーシップの下、SDGsの目標達成にも貢献いたします。

テーマ コミットメント 関連するSDGs

循環型社会の実現と
天然資源の保護

温室効果ガス
水資源
資源循環
プラスチック
持続可能な調達
12 つくる責任つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を

心と身体・暮らしの
安心の向上

品質管理
未来が生まれる教室
2 飢餓をゼロに
3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに

知の共有と
地域経済活性

開かれた事業場
イベント協賛
7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8 働きがいも経済成長も
9 産業と技術革新の基盤をつくろう
循環型社会の実現と天然資源の保護
設備の見直し
Response thumb takaoka

津島工場・高岡工場の屋根補修時の高断熱・高遮熱塗装

クラシエグループは、事業活動による温室効果ガス排出量を削減する取り組みの一環として、外気温及び輻射熱の影響による空調負荷軽減を目的に、特殊セラミックを...

循環型社会の実現と天然資源の保護
医用品でもパウチ容器採用
Response thumb 142 910

医薬品でもパウチ容器採用

循環型社会の実現と天然資源の保護
新町工場 LED化推進
Response thumb led

新町工場 LED化推進

仕込室内水銀灯400W×7台をLED化 水銀灯との比較

知の共有と地域経済活性
もっと伸ばせる
Response thumb social01

もっと伸ばせる

知の共有と地域経済活性 職業体験の受け入れ/クラシエフーズ福知山工場 職業体験の受け入れ/クラシエフーズ福知山工場 ...

循環型社会の実現と天然資源の保護
もっと減らせる
Response thumb env02

もっと減らせる

循環型社会の実現と天然資源の保護 脱炭素社会の実現のために 脱炭素社会の実現のために クラシエは環境への負荷を低...

知の共有と地域経済活性
地域交流 たかつき産業フェスタ
Response thumb response thumb social01

地域交流 たかつき産業フェスタ

クラシエフーズ食品研究所・高槻第一工場と、クラシエ製薬高槻第二工場は、高槻市主催のたかつき産業フェスタに毎年出展しています。 クラシエフーズ...

循環型社会の実現と天然資源の保護
北九州市での使用済みプラスチック容器回収実証実験「MEGURU BOX プロジェクト」に参加
Response thumb card 991

北九州市での使用済みプラスチック容器回収実証実験「MEGURU BOX プロジェクト」に参加

クラシエホールディング株式会社(代表取締役社長執行役員 岩倉昌弘)は、サステナビリティ経営の重点3領域、「循環型社会の実現と天然資源の保護」に取り組ん...

知の共有と地域経済活性
工場見学の受け入れ/クラシエフーズ福知山工場
Response thumb img edu 01

工場見学の受け入れ/クラシエフーズ福知山工場

クラシエフーズ福知山工場では、次時世代の地域の担い手を育て、地域の持続的発展に寄与する教育支援の一環として、福知山市や近隣都市の小学校の工場見学を受け...

循環型社会の実現と天然資源の保護
設備の見直し
Response thumb card 988

津島工場で太陽光発電システムが稼働

クラシエグループは、事業活動による温室効果ガス排出量を削減する取り組みの一環として、太陽光発電設備をクラシエホームプロダクツ(株)津島工場(愛...

心と身体・暮らしの安心の向上
「未来が生まれる教室」 東松島市立宮野森小学校で知育菓子教室(R)を開催
Response thumb higashimatsushima02

「未来が生まれる教室」 東松島市立宮野森小学校で知育菓子教室(R)を開催

クラシエはコミュニティの発展のための次世代育成に寄与するため、CSR活動「未来が生まれる教室」の一環として、知育菓子教室®を東日本大震災の被災地域を中...

クラシエ超計100
クラシエ超計100
Response thumb chokei100

クラシエ超計100

あなたが日々の暮らしの中には、課題が山積みだ、、、と考えているとしたらそれは、あなたがそうではない未来の暮らしを作りたいと願っているから。 ...

知の共有と地域経済活性
「未来が生まれる教室」 東松島市放課後子ども教室で知育菓子教室®を開催
Response thumb card 983

「未来が生まれる教室」 東松島市放課後子ども教室で知育菓子教室(R)を開催

クラシエはコミュニティの発展のための次世代育成に寄与するため、CSR活動「未来が生まれる教室」の一環として、知育菓子教室®を全国の小学校で開催していま...